自ら自閉症児を育てて・・・|視覚支援キットを開発した男

自閉症児を支援するキッドの商品写真

日頃、いろいろな物の写真撮影を承ります。

いわゆる『ブツ撮り』というもの、商品写真撮影ですね・・・

僕が商品写真を撮る上で一番気を留めていることが、

『商品の魅力を伝える写真 ⇒ 商品が売れる』

という、単純かつ難度の高いミッション。

この度、自閉症をかかえるお子さんとその家族を応援するキットを撮影させていただきました。

商品名は『コバリテ視覚支援スタートキット』。

行動の優先順位をつけるのが苦手な自閉症の子供たちのために「朝の会」「学校」「歯科検診」など、次の行き場所や、次にすべき行動が、縦横3.5cmのカードにわかりやすく絵で示されている。

横浜の写真スタジオで撮影した自閉症児を視覚支援する商品
開発者は株式会社古林療育技術研究所の社長、古林紀哉さん。

古林さんはご自身の息子さんが自閉症と診断されたことから、自閉症について徹底的に勉強。

” 視覚的に予定を示すスケジュール表があればパニックにならずに過ごすことが出来る ” と知り、行動を絵で示すカードを寝る間も惜しんで手作りされた。

すると、毎日のようにかんしゃくを起こしていた息子さんの様子が改善、かんしゃくを起こすことがなくなった!

効果に確信をもったものの、その手作りの大変さたるや・・・

同じように自閉症児を育てる親御さんたちのためにも「誰もが使いやすい製品を作って販売しよう」と決意。

古林さんは勤務されていた野村総合研究所を退職し、起業されました。

古林療育技術研究所と『コバリテ視覚支援スタートキット』について、朝日新聞(神奈川版2018年6月6日朝刊)に掲載されました。(ここまでは同記事からの引用です)

冒頭に『商品の魅力を伝える写真 ⇒ 商品が売れるという、単純かつ難度の高いミッション。』と書いたけれど、この古林さんのコバリテを撮らせていただくにあたっては

『商品の使い方を伝える写真 ⇒ 商品の魅力が伝わる写真 ⇒ 商品が多くの人のもとに届く』

と、少し複雑で難度の超高いミッションとなりました。

学校に出張撮影した商品写真

教室内に掲示された支援キットの写真

上の2カットは古林さんの息子さんの通った学校に出張撮影。教室内での実際の使われ方を伝える写真です。
下の写真は家庭内での使用イメージ。

家庭内に掲示された自閉症児支援キットの商品写真

いやぁ・・・まだまだ僕の写真は力不足です。

『商品の使い方を伝える写真 ⇒ 商品の魅力が伝わる写真 ⇒ 商品が多くの人のもとに届く』

というミッションは果たせていません・・・

この商品の意義や存在理由を考えると、一筋縄の写真では伝わりません。

精進せねばです。

古林さん、またのチャンスをくださいね~!

(株)古林療育技術研究所の詳細はこちら ⇒ http://www.kobarite.co.jp

『コバリテ視覚支援スタートキット』の詳細はこちら⇒ http://shop.theprompt.jp

 

トップページに戻るボタン

 

『商品写真』の撮影

関連記事

  1. カレンダー撮って10余年・・・『これまでからこれから』
  2. 2010年オリジナルカレンダー『うちカフェ』出来上がりました。
  3. カンボジアと北海道での植樹活動 イオン環境財団とボランティアによる植樹活動を撮影させていただきま…
  4. 2016年にプロカメラマン松岡伸一が撮った書籍の集合写真 2016年も有難うございました | 書籍として世に残る仕事に感謝…
  5. 撮影を担当した『ORIGAMI BOX』が発売されました
  6. バオバブの木の写真 バオバブの木
  7. 出張カメラマンが撮影した花の写真 2017年 フラワーカレンダー、撮影完了!
  8. 横浜のプロカメラマンが撮影した書籍表紙の写真 年賀状は手作りでいこう!

NEW POSTS

  1. 自閉症児を支援するキッドの商品写真
  2. バオバブの木の写真
  3. 一流のフォトグラファー
  4. 水彩画家二人のポートレート
  5. 横浜市青葉区のフォトスタジオで撮影されたモデルの写真
  6. カンボジアと北海道での植樹活動
  7. 書籍『リアル色鉛筆レッスン』の表紙写真
  8. 水彩画家のプロフィール写真
  9. 写真家松岡伸一が撮影した長屋明の切り絵作品
  10. フェイスクリームと水の商品撮影

PRIVACY POLICY

【個人情報の取り扱いについて】

  
当社ではお問い合わせの際などにお客様の氏名・会社名・メールアドレスなどの入力をお願いしております。
 
当社はご入力いただいた個人情報について、お客様の事前の同意を得ずに、お問合せに対する返信以外の目的でこれを利用することはありません。
 
また当社はお客様の個人情報を許可なく第三者と共有することはありません。

リンクについて

当社のウェブサイトへのリンクは基本的に歓迎します。
                         ただし、以下の事由等に該当するサイトからのリンクは許可いたしません。

                                         当社、もしくは当社のサービスの信用を毀損する内容を含むサイトからのリンク  
                                  公序良俗に反するコンテンツを含んだサイトからのリンク
                          違法性の強いコンテンツを掲載しているサイトからのリンク

                         フレームやその他の方法で当社サイトであることが不明となるリンク                                        当社へのリンクURL : http://www.atimages.jp

著作権について

当サイトに掲載されている写真・イラストレーション・アーティクル等、すべてのコンテンツの著作権は当社に帰属します。無断での転載を固く禁じます。

PAGE TOP