健康イラスト|足の裏もみで病気が治る!

足の裏を描いた健康イラスト

マキノ出版様の この春発売のmook本、 「足の裏もみで病気が治る!痛みが消える!」というタイトル通り、足裏を揉むと病気や体の不調を改善するという内容の本で描かせていただきました「足裏くん」のキャラクターです。

全部で22の症状別に足裏くんを描きました。足の裏には全身のツボがあるとは以前から聞いてはおりましたが、さまざまな病気の症状と心の状態を足裏君というキャラクターを使って説明したいとのご依頼内容。

上の左は「高血圧」の人の足裏くんのキャラです。

著者の先生曰く、「高血圧の人は責任感が強く一見強そうではあるが、心が緊張していて心の圧力に負けそうになっている感じ。喜怒哀楽を一度に急激に受けて、しんどい〜〜、フゥゥゥゥゥ〜〜〜〜というイメージ」だそうです。

このコメントからいメージを膨らませて描いてみたのがこの子です。

右側の足裏くんは「糖尿病」の人の足裏くん。

イメージとしては「足りないものを「あれもこれも」イッパイイメージして、もっともっと自分の力でなんとかできないものだろうかと考えている」とのこと。糖尿病の人は頑張り屋さんが多いようですね

はらゆうこによるキャラクターイラストレーション

こちらの2点、右は「肺の病気や気管支炎」をわずらっている人の足裏くん。

「悩みにおしつぶされてしまいそう」というイメージで、との事でした。

大きな「悩み」を岩のように描き必死に持ち支えているけど足がプルプルでもう限界ですぅ(泣)という映像が頭に浮かびこうなりました。

左の足裏くんは「めまい」のある人の足裏くんです。

「怖くて辛い出来事を繰り返し思い出しては、苦しんでいる。心の中が不安でグルグル回って再現し、目を回している」というイメージを表現しました。

イラストレーターはらゆうこによる健康イラスト

上の左は「下半身太り」の人。え?私ですか??と思ってイラストイメージを見てみると、「自信がない顔に、周りからのご要望にお答えしまっせ!!というサービス精神旺盛で、頑張っているけれど、心はヘトヘトになっているイメージ」

「宅配便のお兄さん達のようにあちこち走り回っている」ともありました。

うーん、私ってそうなのかぁ〜!?、と自分を帰りみながらの制作。やたらとこの足裏くん、愛おしい!!と思ってしまいました。

右の足裏くんは「肩こり」の人の足裏くんです。つぶやきは「義務感を沢山背負って重い〜〜」

イメージは「足裏くんが肩に義務感でいっぱいの風呂敷を背負ってとても重たそうにしている」でした。

これは明確なイメージ指示なのですぐにこの足裏くんのキャラを思い浮かべイラストに描き起こせました。

このほかに16の症状別の足裏くんをがいるのです。

足裏揉む時に、キャラクターを思い絵がきつつ足裏揉みとすると、ただ「揉む」だけでなく、なんとなく足裏が愛おしく感じられ、ヒーリング効果も高まりそうな気がします。

たびたび私も足裏マッサージをしておりますが、いままではひたすら「揉み解す」だけでしたが、これからは「いつもありがと〜」とか「頑張ってるよね〜」とか・・・、心で語りかけながら揉みほぐしてみようかな、とこのお仕事を終えて思いました。周りに人がいたら怪しまれるので一人でいるときに。

自分の身体を慈しみつつケアすることの大切さを知るきっかけとなったお仕事でした。

絶賛発売中です!!

 

 

 

トップページに戻るボタン

 

NEW POSTS

  1. 自閉症児を支援するキッドの商品写真
  2. バオバブの木の写真
  3. 一流のフォトグラファー
  4. 水彩画家二人のポートレート
  5. 横浜市青葉区のフォトスタジオで撮影されたモデルの写真
  6. カンボジアと北海道での植樹活動
  7. 書籍『リアル色鉛筆レッスン』の表紙写真
  8. 水彩画家のプロフィール写真
  9. 写真家松岡伸一が撮影した長屋明の切り絵作品
  10. フェイスクリームと水の商品撮影

PRIVACY POLICY

【個人情報の取り扱いについて】

  
当社ではお問い合わせの際などにお客様の氏名・会社名・メールアドレスなどの入力をお願いしております。
 
当社はご入力いただいた個人情報について、お客様の事前の同意を得ずに、お問合せに対する返信以外の目的でこれを利用することはありません。
 
また当社はお客様の個人情報を許可なく第三者と共有することはありません。

リンクについて

当社のウェブサイトへのリンクは基本的に歓迎します。
                         ただし、以下の事由等に該当するサイトからのリンクは許可いたしません。

                                         当社、もしくは当社のサービスの信用を毀損する内容を含むサイトからのリンク  
                                  公序良俗に反するコンテンツを含んだサイトからのリンク
                          違法性の強いコンテンツを掲載しているサイトからのリンク

                         フレームやその他の方法で当社サイトであることが不明となるリンク                                        当社へのリンクURL : http://www.atimages.jp

著作権について

当サイトに掲載されている写真・イラストレーション・アーティクル等、すべてのコンテンツの著作権は当社に帰属します。無断での転載を固く禁じます。

PAGE TOP